部署紹介(看護師) | 沼隈病院

診療・入院のご案内

医療関係者の皆様へ

沼南会について

関連施設のご案内

社会医療法人 社団 沼南会

社会福祉法人 まり福祉会

サブセンター山南

初診受付 沼隈病院facebookページ 関節が痛い.com 沼隈病院公式動画

求人・採用情報

看護部長からのメッセージ

看護部長

看護部長 森本由美

今、輝いていますか?楽しく看護をしていますか?
看護を通していい出会いがあり、そして
自分自身が成長しているなと感じていますか?

 

 2015年、日本医療機能評価機構(一般病院1)を取得し、認定書をいた
だくことができました。私たちが取り組んでいる看護を評価して頂き、
自信が付くと共に新しい課題が明確となり、更なる向上を目指し努力し
ているところです。

 

 当院看護部の理念は、「妥協を許さない観察の’目’とぬくもりのある
‘手’で地域の皆様に心を込めて確かな看護・介護を提供する
」です。
妥協を許さない 観察の目」を養うために、教育プログラムに沿った
研修会やプリセプター制による1対1の指導、各委員会や各部署ごと
による勉強会、院外研修参加への推進と 教育に’力’をいれ知識・技術
の向上に努めています。

 

 「ぬくもりのある手」をいつも持ち続けるために、人間性の向上をはかると共に、患者さまの気持ちを一番に考える心、患者さまと共に歩む心、そして笑顔を絶やさない努力をしています。そして、苦しんでいる・悩んでいる・つらい思いをしている方たちに私たち の’目’と’手’を差し伸べ、ほっとしていただけるような場所でありたい、そう願っています。

 

看護師からのメッセージ

 看護師になって9年目になります。有床診療所から昨年沼隈病院へ転職し、一年が経ちました。転職してからのこの一年間は、私にとってとても濃く、そして充実した日でした。以前の職場では経験したことのない様々な診療補助や日常生活の援助など、中途採用である私にもマンツーマンで丁寧に指導していただきました。

 

 また、色々な研修会への参加や、私自身が主体となり進めた勉強会などの経験を通し、看護師として大きくなれたような気がします。そして、それ以上に私が魅力だと感じているのは、スタッフのチーム力です。一人で患者様を見るのではなく、チームとして、仕事に臨んでいる点です。職場では患者様の情報を常に共有しているので迅速に対応することができます。職場の中の信頼関係があるからこそ、私も笑顔で楽しみながら仕事をすることができるのだと思います。

 

 私のモットーは「患者様に笑顔を送り続けることができる看護師でいる」是非、沼隈病院の素晴らしさを皆様に実感してもらいたいと思います。
                                                                                                                           療養病棟 看護師

 

臨床心理士からのメッセージ

臨床心理士 私は沼隈病院で心理士として勤務しながら、この度、臨床心理士の資格を取得することができました。

 当院は総合病院ではありますが、精神科や緩和ケア科はない中で、心理士が配置されているという珍しいケースだと思います。通常病院は、医師や看護師はもちろんのこと、栄養士、薬剤師やリハビリなど、多くの専門職が配置されている職場であり、それぞれの特色を活かしてチームとして患者さんに関わっています。

 私もその一員として臨床心理士の資格を取得するに至りましたので、感謝し、チームの一員としてがんばっていきたいと思います。
                           臨床心理士

 


 

患者さまは、私たちの家族です。一緒に働くスタッフも皆、私たちの家族です。

患者さまは、私たちの家族です。一緒に働くスタッフも皆、私たちの家族です。 当院は1996年に現在の地に開設されましたが、前身の塙本病院の時代から、地域の人達から頼りにされ、地域の人達によって支えられてきました。

 現在では、診療所・病院・老人保健施設・訪問事業・グループホームと、地域の方たちが住み慣れたこの地で医療・看護・介護を安心して受けることができるよう支援を行っています。

 

 また、生活習慣病教室や健康まつりを通して地域の方々とふれあい、「皆様=私たち家族」の元気を応援しています。そして、「もう一つの家族」であるスタッフみんなが気持ちよく働くことができるよう、働きやすい職場作りに努めています。

 

結婚して退職、出産・育児のため退職!なんてことはありません。

院内託児所「つばさ」 託児風景 当院の看護師の約62%は家庭をもっています。家事と育児と仕事の両立をみんなで支えあっています。育児と仕事を両立させる上で、最も大きな支えとなっているのが院内託児所つばさです。産後・育児休暇を終えて職場復帰する際、家で赤ちゃんの面倒を見る人がいないナースの殆どが、院内託児所に赤ちゃんをあずけて仕事につきます。

 

 託児所では、5人のベテラン保育士が、ナースの勤務時間に合わせて、行き届いた保育を行ってくれていますし、仮に病気や怪我が発生してもすぐに病院のドクター、ナースの診療・治療を受けられ安心です。また、スタッフ一人一人の意見を吸い上げるため看護・介護支援カンファレンスを月に1回実施しています。そこで出された意見は内容に応じて、それぞれの委員会や幹部会で検討されます。

 

「少し仕事から離れていたから復帰するのが不安!心配しないで下さい。

 前述してありますように、プリセプター制を導入しています。プログラムは、新卒用と既卒用とに分かれており、個人の経験・能力によって、プログラムを決定しています。もちろん、習熟度によって、途中で変更もします。プリセプター、アソシエート、主任、師長そして、スタッフみんなであなたの能力の向上を応援、支援します。

 

これから看護の仕事に就こうとしているあなたへ。

これから看護の仕事に就こうとしているあなたへ。 「いろいろなことを経験したい」「いろいろな科の勉強をしたい」と思いませんか?当院は一般病棟60床、療養病棟58床、13の診療科をもつ総合病院で、24時間救急患者の受け入れ体制を整えております。

 そのため各病棟とも混合病棟となっており、当然、診療科毎に治療、ケアの中身が大きく異なりますので、全てに対応できる知識とスキルを習得することが重要です。初期段階でマスターすべきことが多く大変ですが、これが貴方にとって大きな財産になるはずです。

 

 また、診療所、老人保健施設、訪問看護ステーションと看護師の活躍する職場がたくさんあります。これらの複数の職場を計画的にローテーションして幅の広さを備えた看護師を育てることも人材育成の重要項目としています。

 

あなたのやる気を応援します。

あなたのやる気を応援します。 がんばった人には、がんばった分だけの報酬が約束されています。2001年から目標管理を導入しています。個人ごとに一年間の目標を設定して、上司部下の面談を通じて目標の適否を確認し、期末にはその達成状況を自己評価して、上司に提出します。

 管理者は、目標の達成状況を元に部下の実績の評価をします。その評価結果が、昇給や賞与、人事昇格の資料として活用されています。

 

 各個人がそれぞれの目標達成に努力することが、自部署の目標達成、そして看護部の目標達成、ひいては組織の目標達成へと繋がっていきます。個人のがんばりが組織の発展に繋がるのです。私たちと、沼隈病院で一緒にがんばってみませんか?

 

こんな人を待っています!
≫奨学金制度について

 

≫看護師の募集要項はこちら     ≫採用に関するお問い合わせはこちら