求人採用情報 | 沼隈病院

診療・入院のご案内

医療関係者の皆様へ

沼南会について

関連施設のご案内

社会医療法人 社団 沼南会

社会福祉法人 まり福祉会

サブセンター山南

初診受付 沼隈病院facebookページ 関節が痛い.com 沼隈病院公式動画

求人・採用情報

部署紹介(薬剤師)

薬剤課紹介 入院中のお薬についても薬剤師が、
患者様の薬物治療に責任を持って取り組んでいます。

4階の薬局に薬剤師が、
いつも常駐していますので気軽にお訪ねください。

 

 

 

■内服・外用薬調剤業務

薬剤課  入院中の全ての患者様のお薬を調剤しています。処方箋(医師が薬の指示を書いたもの)を受け取り、重複処方や相互作用の問題はないか、患者様にとって適切なお薬か、服用量が適切かなどをチェックします。

問題があれば医師に問い合わせたり、提案をしたりしています。また、それぞれの患者様に飲みやすい形を考えて、一包化したり、粉砕調剤したりと工夫をしています。

 

■注射薬払出し業務

  毎日、注射薬の処方箋に基づいて、1日分ずつの患者様ごとの注射薬セットを病棟に払い出しています。注射薬の投与量や回数、投与経路、点滴速度、保管方法などをチェックして、医師や看護師に情報提供しています。

注射薬によっては混ぜ合わせることで濁ったり薬の効きが弱くなったりするものがあるので、そういったものも事前に確認し、看護師と投与方法の相談をします。

 

■ミキシング(TPN無菌調製)

ミキシング  中心静脈からの栄養管理輸液について全ての患者を対象に無菌調製を行っています。

 

 

■薬剤管理指導業務

  各病棟に薬剤師を配置しています。安全に正しくお薬を服用できるように薬物療法に関して様々な提案やお話をし、服薬の支援をさせていただいています。

 担当薬剤師が、それぞれの患者様のもとをお訪ねし、内服薬や注射薬についての服薬説明をします。正しくお薬を服用できているか、副作用はないか、相互作用はないかなどの確認をしています。

 お薬に関して困ったことや疑問がないか患者様や家族様のご相談に応じております。また、医師や看護師や管理栄養士、リハビリスタッフなどと協議し、処方や治療内容に反映しています。

 全ての患者様の持参薬を入院時に確認しています。患者様の薬物療法を把握し、入院中に新しく処方されるお薬との相互作用や重複がないか確認しています。

 

■チーム医療

  感染制御、褥瘡、栄養管理、緩和医療などのチームに薬剤師が参加してその職能を発揮しています。