【5月】メタボ予防について | 沼隈病院

診療・入院のご案内

医療関係者の皆様へ

沼南会について

関連施設のご案内

社会医療法人 社団 沼南会

社会福祉法人 まり福祉会

サブセンター山南

初診受付 沼隈病院facebookページ 関節が痛い.com 沼隈病院公式動画
お知らせ
【5月】メタボ予防について

2012年05月07日

■メタボリックシンドロームって何?
食べ過ぎ・運動不足により内臓脂肪が必要以上に蓄積され、動脈硬化が進行しやすくなる状態です。
内臓脂肪型肥満は、耐糖能異常(インスリン抵抗性)、脂質代謝異常、高血圧を合併しやすくなります。

~メタボリックシンドロームの診断基準~

ウエスト周囲径が男性85cm以上,女性90cm以上及び下記項目3つのうちの2つ以上を満たす。

1.中性脂肪150mg/dl以上,HDL40mg/dl未満のいずれかまたは両方
2.血圧が上130mmHg以上,下85mmHg以上のいずれか,または両方
3.空腹時血糖≧ 110mg/dl以上


■どうしてメタボリックシンドロームになると身体に悪いの?

動脈硬化が起こるからです。動脈硬化とは、動脈にコレステロールや中性脂肪などがたまり、詰まったり、硬くなったりし、血管の弾力性や柔軟性を失った状態となり、血液が流れなくなります。血液の流れが悪くなると日本人の死因の主な原因である心疾患(狭心症、心筋梗塞など)や脳血管疾患(脳梗塞、脳出血など)を引き起こす恐れがあります。

※動脈硬化ははっきりとした自覚症状がないため、早期発見は難しいといわれています。
 そのため定期受診に血液検査をお勧めします。


■どんな運動がいいの?

 有酸素運動(息を止めない運動)がお勧めです。
(ウォーキング・サイクリングなど)運動負荷は自覚症状で「ちょっとしんどい。」「少し楽だ。」と感じる程度で1日30分、週3回行ってください。


~正しいウォーキングの仕方~

※注意※
 ウォーキングには履きなれた靴を履きストレッチ、水分摂取をしっかりとる。

ウォーキングのポイント
 あごを引いて胸を張ります。肩の力を抜いて背筋を伸ばし、腕は前後に大きく振ります。歩幅はできるだけ広くします。歩幅を広くして歩くだけでもかなりキツくなるので効果的です。そして足はかかとから着地させます。