高精度の骨塩量測定装置DEXAを導入 | 沼隈病院

診療・入院のご案内

医療関係者の皆様へ

沼南会について

関連施設のご案内

社会医療法人 社団 沼南会

社会福祉法人 まり福祉会

サブセンター山南

初診受付 沼隈病院facebookページ 関節が痛い.com 沼隈病院公式動画
お知らせ
高精度の骨塩量測定装置DEXAを導入

2018年11月05日

骨塩量測定装置DEXA(平成30年9月新機種導入)

骨塩量測定装置は二種類の異なったエネルギーのX線を使い骨の強さを測定する装置です。
最近では急激な高齢化社会となり〔骨粗鬆症〕が大きな社会問題となっています。
これは骨がもろくなる病気でちょっと転んだだけでも骨折してしまうことがあります。

特に女性の場合は閉経後、骨塩量が低下することが知られています。
自分のからだの柱である骨が丈夫であるかを知ることが大切です。