睡眠時無呼吸症候群の検査 | 沼隈病院

診療・入院のご案内

医療関係者の皆様へ

沼南会について

関連施設のご案内

社会医療法人 社団 沼南会

社会福祉法人 まり福祉会

サブセンター山南

初診受付 沼隈病院facebookページ 関節が痛い.com 沼隈病院公式動画
お知らせ
睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

2013年01月17日

睡眠時無呼吸症候群の簡易検査 #1

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?

 睡眠中に何回も呼吸が止まり(10秒以上、1時間に5回以上)熟睡できず睡眠の質が低下する。多くの場合、 睡眠中の上気道の閉塞が原因となっており症状としては、大きなイビキ、夜間の呼吸停止、起床時の頭痛、 日中の強い眠気などがあります。

潜在患者は人口の1~2%といわれ、放っておくと睡眠障害が身体に大きな なストレスとなり高血圧や高脂血症、糖尿病、心筋梗塞、脳血管障害の原因となることも報告されています。 また、日中の眠気などのために仕事に支障を来したり居眠り運転による交通事故の発生率を高めたりする などの社会生活に重大な悪影響を引き起こすこともあります。当院ではその簡易検査を実施していますので お気軽にご相談ください。

 【 検査の流れ 】
基本的名検査(自宅検査)確定診断(入院検査)
治療方法の決定治療(CPAPなど)

 

【 無呼吸の発生のメカニズム 】
正常閉塞

簡易検査方法について…